8.1 修学相談員になって

                                          修学相談員になって                                                                                                                                     酒井 啓子     

「修学相談員になりませんか?」と誘われて放送大学のシステムに詳しくないのにと思っていましたが、学生としての立場から相談を受けて

ほしいということでしたのでお引き受けすることにしました。

修学相談は、東京多摩学習センター3階のエレベーター前で、面接授業の昼休みの時間帯に相談を受けるのですが、大学事務室の方も同席

して下さるので、大学のシステム上の相談はそちらにお譲りして、学生ならではの相談をお受けしています。多かった相談は、大学院の受験

に関する相談でした。その相談は、丁度同席されていた山田会長に対応していただきました。

入学されて間も無い学生さんから「学習の仕方がわからない」との相談がありました。わたくしも十分体験した道でしたので、相談を受ける

ことができました。「ラジオの授業を録音したいのだが、忘れてしまう」との相談には、インターネットのキャンパスネットワークをお勧め

しました。


面接授業に出席しても、学生同志の交流はなかなか難しい面があります。ぜひ気楽にこの同窓会が行っている修学相談コーナーに声をかけて

いただけたらと思います。